新型オデッセイはミニバン

我が家のオデッセイは新車で購入後もう9年目になります。新婚の時夫と買いました。私は数年前まで助手席専門だった為詳しいことはわかりませんが、オデッセイ3代目で、ミニバンなのに車高が低くステーションワゴンのようなスタイリッシュなデザインが特に気に入ってオデッセイに決めました。その時に悩んだのがトヨタのウィッシュですが、助手席に座った時の車内のゆったり感の違いと、その時の営業マンの態度でウィッシュが却下になりました。

3ナンバーか、5ナンバーか、レギュラーか、ハイオクか、ここも悩みの種ではありましたが、もともと憧れていた車だったこともあり大満足です。そのオデッセイが先日5代目を発表しました。案内のはがきが届いてびっくり。車高が少し高くなり、見た目はなんだかトヨタのエスティマみたいな雰囲気です。ステーションワゴンのようなイメージではなく、もうミニバンです。もともとミニバンなのですが。ちょっとがっかり。

でも、車高が低い(低くなった)ことが不満だった方も多いとか。車高が高くなった分さらに広々としています。さらに後ろはスライドドアになっているではありませんか!これはうらやましい!燃費はまあまあのようですね。でもあと4年はがんばって今のオデッセイに乗って次のモデルチェンジを待とうかな。一番の悩みは夫が「次は違う車にしよ」と言っていることです。

スマートという選択

以前、スマート・フォーツーを所有していた事があります。とても気に入っていて、NAのカブリオとブラバスのクーペの2台を乗り継ぎました。このスマートの魅力のポイントは、ミニマムなサイズのトランスポーターであり、合理的な移動手段と感じられる点にあります。日本の軽自動車よりも遥かに全長が短く、かつ2人乗りという特殊なデザインで、1人が2人乗車での近距離移動の為の手段としては最適と言える車なのです。

しかし、このスマート、日本国内ではさっぱり人気がないようで、見かける機会は決して多くありません。東京の都心部ではたまに見かける事もありますが、地方に行くとまず見かける機会はありません。やはり、日本には軽自動車という強力なライバルが存在するので、特異なディメンションを持ち税制面でも不利なスマートは、どうしても分が悪いようです。全長の極端な短さは、縦列駐車が多いヨーロッパではメリットになりますが、日本では縦列駐車をする機会が多くないので、さしてるメリットにはなりません。むしろ、2人しか乗れないデメリットばかりが目立ってしまう結果になっています。日本は、少子化が進んでいるにも関わらず7人乗りのミニバンが売れるような特殊な事情のある国ですから、小さなセカンドカーを購入する場合も、いざという時の為にリアシートに人が乗せられないと困ると思う人が多いようです。実際に街で見かける車の大半は1人か2人しか乗っていないのですが、そんな現状でもやはり2人乗りという仕様は大いに不利になってしまうようです。

また、税制面での不利さも無視出来ない要素です。自動車税の金額は、軽自動車が年間7,200円であるのに対し、リッターカーのスマートは29,500円徴収されてしまいます。多くの人が、性能的に軽自動車と大差なく積載能力の劣る車に、そんな不当な税額を払う気になれないのも、ある意味では最もな事です。結局、日本でのスマートの位置づけは、車好きが趣味の車として買うか、または都市部の富裕層のセカンドカー、サードカーというニッチなポジショニングにならざるを得ないのが実情です。2014年にモデルチェンジが予定されているスマートですが、個人的には新型にも非常に注目しているものの、やはり日本ではニッチ商品のままであるような気がします。

現代社会でクレジットカードは必須

私は、クレジットカードを持っていない人には、是非作るようにおすすめします。現代では、インターネットの普及もあり、クレジットカードを持っていないと、困る場合が多数あるからです。そして、できれば、最低でも2種類の信販会社のカードを作る事をおすすめします。日本国内で強いカードと海外で強いカードの2種類です。

某格安航空では、航空券の売買は、インターネットのサイトでしか受け付けません。その時に、クレジットカードを持っていないと、航空券を買う事ができないのです。そして、これは、私の体験ですが、私は、国内に強いクレジットカードしか持っていません。海外旅行へ行くとき、その格安航空機を買うのに、そのクレジットカードが使えました。しかし、帰りの切符は向こうで買おうと、国内から往復で買っていかなかったのが、運のツキです。同じ航空会社でありながら、外国のサイトからは、そのクレジットカードは使う事ができなかったのです。結局、高い一般の航空券を買ったり、現地の日本の旅行会社を通して、高い値段で買わざるを得ません。

海外では、多額の現金を持ち歩く事は自殺行為です。かつて、もう十数年も前に、日本人留学生が、たかが、百ドルの現金を持っていた為に、クラスメイトに殺される、という事件もありました。どんどん国際化していく日本です。日本でも、多額の現金を持ち歩く為にリスクが大きくなる時代もすぐそこに来ています。今からすぐにクレジットカードを作って、慣れておいた方が賢明ではないでしょうか。